化粧落としをあなどることなかれ

化粧落とし、ちゃんと選んで、ちゃんと落としていますか?

私、飲み会や疲れているときなど、お化粧したまま寝てしまったりすることもしばしば。だけどこれ、すごくよくないんですよね。

噂では、3歳分の歳をとるとか、細菌が蔓延するとか。聞いただけでも恐ろしい。

でも、じゃあなんでもいいかというとそうじゃない。

ちまたには、ミルククレンジングや、オイルクレンジング、ジェルクレンジングなど、その種類はさまざま。一番お肌に優しいのがミルククレンジングで、汚れを落とすのはオイルクレンジング。

ジェルクレンジングはミルククレンジングとオイルクレンジングの中間だそう。

我が家では、用途にあわせてミルククレンジング、オイルクレンジング、そしてコットンに既に含まれているクレンジングを使っています。

普段のお化粧にはミルククレンジングを、そしてお化粧をしっかりしたときにはオイルクレンジングを、さらに、飲み会や何かで疲れてベッドに直行したときには、寝ながらコットンで落としています。

用途に合わせていくつかもっておくといいですね。

ページのトップへ▲

化粧落とし
拭くだけの化粧落としは面倒くさがりの私にぴったり
メイク落とし選びの注意点
お手入れ簡単化粧落とし
化粧おとしをしっかりして美肌をキープ
化粧落としをあなどることなかれ
肌に優しい化粧落としを選ぶのがポイント
化粧落としの重要性
肌質に合わせた化粧落とし